2005年10月28日

インターネットでここまで可能に

今日とある用事があって法務局に行く事がありました。
その際、インターネットを利用した登記情報提供サービスのパンフレットが
目に付いたので紹介しておきたいと思います。

不動産登記簿・商業登記簿の謄本・抄本を手に入れる為には管轄する法務局
(不動産登記簿の場合はその物件の所在地を管轄している法務局、商業登記簿の
場合はその会社が所在する法務局)へ出向き申請しなければなりません。
混んでいるとかなり待たされる事もありますしなにより法務局へ行くのが
めんどくさいと思います。

インターネット登記情報提供サービスは、あらかじめ登録しておく「登録利用」と
クレジットカード即時決済を利用しての「一時利用」があります。

登録利用の場合、利用者情報を登録するとID番号が与えられ、ID番号と
パスワードを入力すると利用出来るようになります。
登録費用として個人の場合だと300円必要になりますが・・・

利用時間は朝8時半から夜7時まで、土日祝日及び12月29日から31日
1月2日・3日以外の日であれば利用可能です。

登記情報の費用は不動産登記情報(全部事項)商業・法人登記情報で1件当たり950円
不動産登記情報の所有権の登記名義人のみを内容とするものであれば440円
動産及び債権譲渡登記事項ファイルに記載されている情報は480円です。

登録利用の場合においても個人で利用する場合はクレジットカードが必要になり
持っていない場合は利用できませんが、この制度を利用すれば自宅や会社に居ながら
登記情報が手に入るので効率が良くなるでしょう(特に不動産会社には)
インターネットでここまで可能になるとは正直驚きました!

ただし現在は全部の登記所で利用可能と言うわけではないようです。

画像.jpg



posted by ハチ at 23:39| 🌁| Comment(20) | TrackBack(0) | 今日の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

ちょっと多いです

先日大惨事を起こしたJR西日本。
そのJR西日本管内のJR東海道線において1時間半の間に
3件もオーバーランが起こったというニュースを見ました。

正直言って他の会社でも同様に起きているだろうとは思う。
しかしJR西日本があれだけマスコミに叩かれているからこそ
記事になっているのではなかろうか。

ATCやATSはあっても実際に駅に停車する為のブレーキ操作は
人間が行なうことなので、私的には多少の誤差は仕方ないのでは?
はっきり言ってビタ止まりは難しいと思う。
多少の誤差で取上げるのはいかがなものかと思います。
JR西日本を弁護する気はないけど・・・

しかし今回ニュースに出た3件のうち2件は
20メートルオーバーと12メートルオーバー。
これについては弁解の余地はありませんよ。

posted by ハチ at 22:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。