2005年03月14日

CEOへの道 第1章

会社を設立すると言っても4種類ある。
合名・合資・有限・株式会社だ。
合名・合資なら資本金の概念がなく設立が比較的簡単であるが
将来的に規模が大きくなったら組織変更をしないと具合が悪い。

ではいきなり株式会社はどうだろう?
設立時に取締役を3人以上監査役を1人以上用意しなければならず
自分以外(自ら会社を興そうとするのだから当然役員になるわな。
そうでない事ってあるのだろうか?)に3人必要だ。
また資本金も1000万は必要(業種によっては資本金以外の
資金が必要である。例えば不動産業の営業保証金)

もっとも今なら中小企業支援法なるものができたので
1円からスタートできるが・・・(実際は登記費用などが掛かるので
1円のみでは無理ですけどね)

まあ最初は無難に有限会社からスタートした方がよさそうである。
税法上の優遇措置等があるそうなので。

頑張って有限会社つくるぞ!
posted by ハチ at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今は株式は一人でできませんか?
ちょっと気になるので教えてください。
Posted by こんばんわ at 2005年03月17日 23:21
今は株式は一人でできませんか?
ちょっと気になるので教えてください。
Posted by こんばんわ at 2005年03月17日 23:21
私のようなサイトを見て頂いて有難うございます
出来ないこともないです。
お奨めは出来ませんが、仕事をしていない
家族や兄弟の方がもしいたら
名前を貸してもらうのです。(登記する為に)
多少の給与を支払う必要がありますが。
私は仕事柄登記簿を見る機会があるので
小さな会社なんかは名前だけ登記されて
いる様なところもある様に思えます。
Posted by 八兵衛 at 2005年03月17日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。