2005年03月15日

CEOへの道 第2章

有限会社をつくるにあたって300万用意して正式な有限にするか
特例を利用して確認有限をつくるかのどちらかだ。

設立後においてある程度の運転資金が必要だ
銀行は設立したての会社に融資なんてしない。
資産を担保にして又は保証人がいれば別だが・・
何年も営業している企業さん(大手はこれまた別)にさえ
貸し渋っているんだから・・ちっ(怒った顔)

バブルの頃に過剰融資をし焦げ付いた不良債権が
いまだに残っている銀行が多い。
甘く考えないほうがいいと思う。
だから自分は後者かな。

ではすぐにでも設立できるかっていうとそうはいかない。ふらふら

許可や免許もしくは登録が必要な業種があるからだ。
※許可・免許・登録が必要な業種は下記の通り
・建設業:国土交通大臣または知事の許可
・不動産業:国土交通大臣または知事の免許
・飲食店業:知事の許可
・リサイクルショップ:公安委員会の許可
・貸金業:財務局長または知事の登録
                   などなど
あとは自分で調べて下さい。 続きは後日end




posted by ハチ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2431445

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。