2005年03月21日

お見舞い申し上げます

20日の朝に九州地方で震度6弱の地震が起きました。
震源地は福岡市の北西約40キロ沖の玄界灘で
マグニチュードは7.0と推定されています。
現在も余震が続いているみたいです。
これ程大きい規模の地震を福岡県付近で観測した
記録は気象庁に無いそうです。

10年前に起きた阪神大震災も関西地方には
大きな地震は起きないだろうと言われていたにも
かかわらず発生した地震だった。
私もこの地震の発生時この地方に住んでいました。
(発生時刻が早朝だったので、寝ていました。
ベッドが横揺れしてました。金縛りにあった様な
感じで動けませんでした。)

ここ最近大きな地震が日本各地で起きている。
去年10月の新潟中越地震、北海道での地震。

日本の地下プレートに異常が起きているのが
原因でしょうね。

だいぶ前から言われて続けている東海大震災が
起きるのも近いかもしれません。
気をつけましょう。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。





posted by ハチ at 20:33| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 今日の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近地震が多いですね。
新潟の地震は江戸時代のお坊さんで
絵本にも出てくる五合庵の良寛さんも
170年程前の三条(新潟)地震に遭った事について手紙に書いているそうですが、
今回の九州の地震は歴史上、地震の起こった記録が無いそうですね。
全く観測網から外れてノーマークだったとの事で改めて災害の怖さを感じる地震でした。
そう云えば災害予測用に開発中の横浜にあるスーパーコンピューター「地球シュミレーター」は今回の地震を計算できたのでしょうか。
是非研究成果を発表して欲しいものです。
将来的にはコンピューターが災害予知で多くの人命を救うと思うのですが!

それでは更新を楽しみにしております。
Posted by 秋月 at 2005年03月22日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2529008

この記事へのトラックバック

福岡と佐賀で震度6弱
Excerpt: <地震>福岡と佐賀で震度6弱 津波の恐れ(毎日新聞)http://news.www.infoseek.co.jp/topics/science/kyushu_earthquake.html?d=20m..
Weblog: 音楽の美女
Tracked: 2005-03-21 20:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。