2005年03月23日

そろそろテーブルに着いてもいいのでは?

新株予約権発行をめぐる高裁の判断があり、ニッポン放送の
抗告を認めず、差し止め仮処分を支持した。
これによりほぼ確定したと言っていい。(最高裁は書面審理のみ。
審理が開かれるなら覆る可能性もあるが・・)

堀江社長は会見でニッポン放送の経営陣や製作現場を尊重し
可能な限り維持すると示したうえで友好的な提携話を
進めると言っているのだから

フジテレビの会長・ニッポン放送

の社長さん

そろそろ話し合いのテーブルに着いて頂きたいと思う。

堀江社長のやり方にも問題があったかもしれないけど
このままズルズルと引きずるのなら逃げている様にしか
見えません。

偉大な経営者なのだから話し合いで解決してほしいと思います。


posted by ハチ at 21:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2564326

この記事へのトラックバック

東京高裁、ニッポン放送の新株予約権の発行を認めず
Excerpt: ライブドアがニッポン放送の経営権掌握に向けて、優位な立場となりましたね。 ニッポン放送のフジテレビに対する新株予約権の発行を差し止めた東京地裁の仮処分決定について、東京高裁は、ニッポン放送が申し立て..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2005-03-23 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。