2005年03月29日

宅建合格へ向けて2

試験の問題は下記の内容から出題されます。
@土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令
A土地及び建物についての法令上の制限
B宅地建物取引業法及び同法の関係法令
C宅地及び建物についての税に関する法令
D宅地及び建物の価格の評定に関すること
E土地の形質・地積・地目及び種別並びに建物の形質・構造
 及び種別に関すること
F宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること

宅地建物取引業法(以下宅建業法)の16条3項の
規定による講習を終了して修了者証の交付を受けた人は
EとFに関する問題が免除されます。(5問程度)

16条3項の規定による講習とは何かって言うと
現在不動産業に従事している方のみが受講でき、通信講座
スクリーング(2日間)を経て修了試験が実施されて
合格したら修了者証明書が交付されるというものです。

以前は受講するのに一定の実務経験が必要でしたが・・
今は実務経験は必要ないので不動産業に従事している人は
受講されてはどうでしょう。(受講料は高いみたいだが)

難しくなってきているので、免除があるのとないとでは
かなりの差がでると思います。(私は受講してませんが・・)

※16年度の免除者の合格率22.9%(一般15.8%)



posted by ハチ at 22:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

CEOへの道 第9章

経営者にとって必要なものは、行動力?判断力?先見力?
それとも信頼されるような人格だろうか?
もちろん全部あればそれに越したことはないけど。
だが今の私には何一つ無い。

努力すれば備わるものだと私は思っている。(実際のところ
努力しても身につく能力ではないのかもしれないけど・・・)

私は将来、会社を興したいと考えている。
だから経営者になっても恥ずかしくないように
今から努力してみよう。(今からでは遅いか?)








posted by ハチ at 22:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。